So-net無料ブログ作成

梅雨が明けましたのう [暮らしの中で]




 関東では梅雨が明けました。
20100716_66.jpg

 こちらは上野の東京国立博物館にて撮影。本館と平成館の間からちらりと建設途中のスカイツリーが見えまする。


こちらもどうぞよろしく。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ




nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2010/07/16

  • sohoo_tegetegesohoo_tegetegeぐはー。寝坊したー。
  • sohoo_tegetegesohoo_tegetegeコンビニに行ってきた。くじを引くことになったが、「あと1枚!」「あと1枚!」と、レジのおじさん、どえらく気前がいい。手元にプレゼント応募券(はずれ)がすさまじくたまってきたので固辞した。なんだかコンビニであたりくじ目当てに御大尽な買い物したみたいでとってもはずかしい。
  • sohoo_tegetegesohoo_tegetegeきのう、宵の明星を見た。
  • sohoo_tegetegesohoo_tegetegeイマココができぬ。
  • sohoo_tegetegesohoo_tegetege今、東京国立博物館
  • sohoo_tegetegesohoo_tegetege誕生!中国文明展を観ました。
  • sohoo_tegetegesohoo_tegetege国立科学博物館でシアター360順番待ちなう
  • sohoo_tegetegesohoo_tegetege上野で博物館をハシゴしたー。大満足であるよー。
  • sohoo_tegetegesohoo_tegetege寿司屋鯨飲リベンジを果たし帰宅、カルビー石垣島ラー油チップスをつまみに缶チューハイでRE:鯨飲。つまるところ宅酒なう

nice!(2)  コメント(1) 

twitter はじめてみた [つぶやき特訓中]

 はじめてみました、twitter。
 開始2日目の本日、
・ 不特定多数とのゆるいつながり
・ モバイルによるリアルタイム発信
 この2点に引っかかって、何をしていいのか、何をしてはいけないのかがよく分からず戸惑っているというのが現状である。少なくともツイートのやり取りによる楽しさは実感できていない。
 それでもなんとなく初日から楽しいのは、bot と呼ばれる自動プログラムによるツイートがあるからだ。

 たとえばこちらの百人一首 bot。
  • onehundredpoemsonehundredpoems74 : 憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ はげしかれとは 祈らぬものを (源俊頼朝臣)
  • onehundredpoemsonehundredpoems【中の人POST】恋の追い風吹いてくれって神頼みしたら何故か大嵐になって涙目なう(源俊頼朝臣:74番)


 そうね! そりゃ「涙目なう」だね!
 この百人一首 bot は30分~1時間に1回のペースで自動的にツイートが配信される。百首すぐ一回りしてしまう計算になるか。ただ、時々こうして「中の人POST」というものがツイートされ、これが結構楽しい。たいていはオーソドックスな口語訳なのだが、こうして「なう」「件」「orz」などのネットスラングや、ツイッターの返信という機能を利用した「中の人POST」を設けたりとなかなか凝った楽しみ方をしている。
 学校で毎年百人一首大会が盛大に催されるので多少なじみのある愚息はげたげたと大ウケしていた。

 現時点ではこういう bot 系のツイートを陳列して楽しんでいる。イメージしていたつぶやき生活とは路線が異なるような気がしないでもないが、まあ、いいか。


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

 [つぶやき特訓中]

夏だからなー。そりゃ出ますわな、蚊。

やつらがお出ましになると何が困るって、玄関先で拙宅のオトコ衆を引き止めるのが難しくなる。
「携帯電話は持った? 傘は持った? 手ぬぐい(ハンカチ代わり)は?財布は?弁当は?水筒はあああああ?」
歳をとるっていやーねー。くどいわ、私。

とにかくそうやってオトコ衆を引き止めてると開けっ放しのドアからやつらが入ってくるわけだ、ぷあああーん、と。
やつらに刺された私のふくよかな二の腕が大変なことになっておる。
歳をとるっていやーねー。蚊の刺され痕がなかなか治らなくって。ある意味くどい。



近頃流行の twitter に、と企んではいるもののいかんせん私の文はだらんこだらんこ長くっていけない。
よって特訓だ。
特訓してみて思ったが、どうも勘違いがないか、私。
短い文ってのはたぶんただ改行しまくればいいと言うものではない。
うぬぬ。道は険しい。


nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

萩の月 [つぶやき特訓中]

家人が勤め先で、銘菓「萩の月」をもらってきた。
「萩の月」はうまい。
初めて食べたのは20年ほど昔であったか。
「私、萩の月シャワーを浴びながら溺れてしまいたい」
そのくらい、「萩の月」のうまさは衝撃だった。

久々に食べた「萩の月」はやはり美味であった。
『ぐりとぐら』の巨大カステラが「萩の月」の周りのふわふわだったら、いいなー。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

  • 作者: なかがわ りえこ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1967/01/20
  • メディア: 単行本





 むむー。「萩の月」だけでこんなに文章が長くなってしまうとは。
 文章を短くまとめるのって難しいなー。
 けわしいぞ。twitter への道。

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ふわふわファミリー [暮らしの中で]




 ふわふわさんたちと遭遇。
 2羽。
20100518_36.jpg


 3羽。
20100518_48.jpg


 4羽。
20100518_58.jpg


 5羽。
20100518_71.jpg


 6羽。
20100518_69.jpg


 そしてママンも。
20100518_64.jpg


 散歩中にひなたぼっこを始めたカルガモ家族。ふわふわもふもふが眼福でありましたー。かわいい。



こちらもどうぞよろしく。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

目に青葉 [暮らしの中で]

 近頃いろんなことをさぼりまくっていたらばいよいよ体力面でやばい感じになってきた。いかんいかん。
 というわけで本日は公園へ。
20100517_14.jpg

20100517_34.jpg

 新緑が鮮やかでござる。
 今日はカワセミさんと会えず。まめに通うべし、ということなのかのう。

20100517_28.jpg

 池のほとりでこんなものを発見。何かの卵…なのかなあ。

 スーパーに寄って買い物をして帰宅後、カツオをツナにすべく調理。スープとオリーブオイル、さらにローリエとローズマリーを加えてことことひたすら弱火で煮る。香りはたいそうよいのだが出来上がりをつまみ食いしてみたらばハーブ風味のなまり節みたいになってしまった。がっかり。そしてがっかりついでにどか食い。炭水化物に魅せられているよー。動いた以上にカロリーを摂取したのはまず間違いない。さらにがっかり。

<追記>
 カツオのサクで作ったツナであるが、一晩冷蔵庫で寝かせたらばとってもおいしくなりましたです。カツオのうまみがいい感じに利いて冷凍保存実験する前に食べつくしてしもうた。カツオがお手頃価格になったときにまたチャレンジしよう。

nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ハシゴ 【アバターと大哺乳類展】 [暮らしの中で]




 先週金曜日、愚息の学校が休みになった。入学式が行われるためだという。平日でしかも春休みも終わっている。これは狙い目でしょう、と親子で外出することにした。
 まず、有楽町で映画「アバター」を鑑賞。3D酔いするんじゃないかと当初は不安だったけれど、終わってみればそうでもなかった。3時間の大作である。異世界の風景が瑞々しく美しい。

 そして上野・国立科学博物館へ移動。めあては大哺乳類展である。かはくにはヨシモトコレクションなど膨大な数の剥製標本があって、常設展もすばらしいのだけどこちらの特別展も気合が入っている。一部を除き撮影可能だというので愚息の愛機いちがんさん(Canon EOS Kiss DX)を借りてばしばし撮影した(愚息は「飛び出せ! 科学くん」バージョンの音声案内で手がふさがってたんである)。

 こちらはレオポン。ヒョウとライオンの雑種である。
IMG_0891.JPG

 種を超えて掛け合わせることはできてもその後の繁殖ができないのだとか。説明文に繁殖の可否の面から簡潔に種を定義してあって興味深い。

 剥製だけでなく化石や骨格標本も。
IMG_0892.JPG

 一目見て親子して「ア、アバター!」と深くうなづいてしもうたよ。映画「アバター」で主人公がこんな角をしたどでかい獣と対峙するシーンがあるのだ。

IMG_0907.JPG

 影もかっこいい。

 ど迫力。
IMG_0898.JPG

 実際にはこれだけたくさんの動物がぎっしりひしめいているところを見ることがないからだろうか。剥製標本にしてはリアルな表情・仕草をしているからだろうか。現実感が希薄なのに存在感の濃い群像である。静かなのに濃厚な気配がある。
 展示やパネルの説明など、国際生物多様性年にふさわしい展示でありました。
 ちなみに今年はかはくに膨大な剥製標本を寄贈したヨシモト氏の生誕100周年にも当たるらしい。ヨシモトコレクションの価値は現在ではハンティング不可能な動物の標本も存在するという点だけではない。ヨシモトコレクションの標本の体毛のDNA解析から、同種であっても生息域によって異なる遺伝子があることが分かったのだそうだ。単なる種の保存ではなく、生息域など多角的視野に立った多様性を確保した種の保存が必要ではないかという動きにもつながっているのだとか。

 撮影禁止エリアは生誕150周年を記念してシートンコーナー。こちらもすごい。シートンといえば子どものころに読んだ動物記が印象深い。

狼王ロボ―シートン動物記 (集英社文庫)

狼王ロボ―シートン動物記 (集英社文庫)

  • 作者: アーネスト・T. シートン
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 文庫


 絵が上手。リアルタッチなものだけでなくコミカルなイラストもあって面白かった。緻密な観察と巧みな表現力をもった人だったのだなー。撮影中の事故で亡くなった星野道夫氏の展示もあった。
 ギャラリートークにも参加できてみっちり楽しめた。

 ちなみに金曜日はかはくの閉館時刻が遅いのであるが、特別展会場から出た時点ですでに夜7時半。こうしていつも常設展をコンプリートできずにいるのだ。今回は未踏エリア地球館地下3階へ。ここには宇宙・物質・法則関連の展示がある。
「もっと早く来たかった!」
「ああー全部メモしたい!」
 などと親子で大興奮でありましたよ。特に霧箱! 霧箱とは宇宙線の飛跡を肉眼で観測できる装置だ。愚息が
「僕、これを2時間は軽く見続けていられるよ、きっと」
 といっていたが、私も同感だ。しかしこうして霧箱に心奪われてタイムアップ。地球館地下3階すべてを見ることはできなかった。



こちらもどうぞよろしく。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ



nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春だー [暮らしの中で]




 いやはや、またまたさぼりにさぼったり。
20100317_150.jpg

 日々ぼけーっと過ごしている間に世間はもう春になってました。
20100317_143.jpg

 この写真を撮ったのも実は1ヶ月ほど前だったりするんであります。

 こちらは桃の花。
20100317_102.jpg

20100317_116.jpg

20100317_126.jpg

 メジロにちゅうちゅうされてます。

 猫さんは一年を通じてお見かけするんだけど、
20100317_68.jpg

20100317_63.jpg

20100317_67.jpg

 こうして陽だまりでころんころんしている姿を見ていると、春が来たんだなー、と改めて感じますな。

20100317_47.jpg


 まあ、そんなこんなで
20100317_135.jpg

 こうして空を見上げたりしてぼんやり過ごしておりまする。


こちらもどうぞよろしく。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京で久々に積雪 [暮らしの中で]




 ご無沙汰しております。なんとか生存しております。

 不惑を迎えてるってのに何なのだが、昨夜から楽しみで仕方なかった。受験で休校中の愚息(本人の受験ではない。後輩になってくださる中学受験生の皆さんをお迎えすべく、教室が受験会場となっているわけだ)とともにいそいそと近所の公園へ朝の散歩にお出かけ。

 北国出身の家人からするといちいち雪で浮かれる者の気が知れない、ということらしいのだが、南国出身の私からするとやはり雪というのは珍しい。

3506622


 先客あり。むやみやたらに足跡をつけたくなる気持ちはわからなくもない。

3506621


 そして雪だるま。たとえ雪があまり積もらなくてだるまが泥混じりになろうとも、作りたくなる気持ちはよっくわかる。

 今回も結晶観察・撮影の機会を逃してしまった。次回は雪の結晶をがっちり捕らえる仕掛けを作りたいね、と愚息と対策を練ることにした。


こちらもどうぞよろしく。
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高校2年生の息子をやきもきと見守りつつぼんやり過ごしてます。 【現在縮小運営中】写真及び文章の転載はおやめください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。