So-net無料ブログ作成
検索選択

夏のがっくり [ため息]

 愚息の通う中学校では3年生になって初めて夏休みに自由研究が課される。少なくとも愚息が入学して以来2度の夏はそうだった。どれだけ待ちわびたことであろう、中学3年の夏を!
 自由研究はいい。私自身は子どものころにたいした自由研究をしなかったし、楽しいともさして思わなかったのだが、愚息が一度だけ、まじめに自由研究に取り組んだのにつきあってみたらばえらく楽しかった。わたわたばたばたしてただけだといえないこともないが。何であんなに楽しかったんだろう。親子とはいえど所詮は別人だから他人事で楽しく思えたのかも。

 で、3年越しで楽しみにしていた夏の自由研究なんであるが、ふたを開けてみたらばなかった。

 いや、まあなんというか、多少楽でいい、のかなー。代わりに課題研究が課されていて、こちらは「自由にやれ」と言われると思いつかないようなテーマではある。だからありがたいといえばありがたいんだけど、つまらぬのう。
 夏はまだ始まったばかりで、これからいろんながっくりが起こるんだろうけど、現段階で自由研究の件がこの夏のがっくり暫定1位間違いなしだな。

 今思えば愚息が小学生の間、毎年チャンスはあったのにまともにつきあったのは結局6年生の1回だけだったのだなあ。残念だ。


nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ま、またかー! [ため息]

ま、またパソコンが壊れちゃいました…。
現在急遽入院中。
大切に使っていたのに、なぜだー!

そんなわけでしばらくブログ更新できそうにありません。

nice!(2)  トラックバック(0) 

つまるところ [ため息]

 インターネットブラウザの不調の件、つまるところ何がどうなっているのか分からずじまいではあるものの、ブラウザを替えることで問題は解消されそうなのでひとまず様子を見ることにしました。ご心配をおかけしてすみません。これでやっとネット生活復帰できそうです。

なぜ、フリーズするのだー [ため息]

 PCを買い替えて以降、インターネットブラウザの調子が悪い。フリーズしてしまう。購入後すぐに気になったのがこの点なのであるが、いろいろ試してみてもフリーズする条件がつかめない。「今日は調子よいのう」と喜んで使っていると忘れたころにフリーズしやがる。困ってしまった。ブログの記事を用意している最中にフリーズされるとがっくりくる。

 OSがいけないのか。インターネットエクスプローラを嫌ってファイアフォックスにしているのがいけないのだろうか。幸い家人がSEなので原因さえつかめれば対応してもらえると思う。しかし、フリーズのパターンがつかめないまま数か月、正直なところ丸投げしてしまいたい。いやいや、いかにパートナーとはいえ親しき仲にも礼儀ありなのだ。原因究明段階から丸投げすると不機嫌になるのが見えている。不機嫌にならずとも、原因を探るべく根を詰められてはもっと困る。

 買い替え時に思い切ってMACユーザへ転身すべきだったのだろうか。特にWindowsマシンにこだわっているわけではないのだが、年数をかけてだんだんと愚息をマシンに馴らしていきたい身としてはとりあえず多数派を選んでおくか、程度に考えていた。よく考えれば多数派OSには学校でさわる機会があるんであった。

 無職だからインターネットブラウザとメーラ、テキストエディタ、あとは写真の整理、たまにMS Excel を使う程度だ。インターネットブラウザが不調となるとPCそのものに用がなくなる。今は写真保存箱と化してしまった。不本意であるがすっかりネット生活から遠ざかっている。

年明け早々なんてこった [ため息]

 年明け早々とほほな状況に陥ってしまった。
 交流のある素敵ブログの数々へお年賀のあいさつも済んでないってのに何をしているかというと…ここ数日おトイレの住人と化しております。ノロウィルスとかいう恐ろしげなものではないらしいのですが、おなかに来る風邪にかかったらしいです。さらに恐ろしいことにこの風邪を愚息にうつしてしもうた。この分だとたぶん家人にもうつしちゃうんだろうなあ。週末はおトイレ大混雑という忙しなくもとほほな連休になりそう。
 愚息は微熱程度の小康状態になったのでテストを受けるべく本日も登校。大丈夫かなあ。
 おなかにくる風邪というのはどうも切なくっていかんです。今日は雪になるというのでわくわくしているのだけど、どうも体に力が入らない。セルロイドの黒い下敷きを外に出して冷やしつつ雪の結晶撮影にそなえてはいるけれど、この分だと難しそう。ううう。
nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちとはしゃぎすぎた [ため息]

 間に休みも入れたのだが、ミネラルショー通いでやはりはしゃぎ過ぎたようだ。情けないことに発熱。よくよく考えれば電車に乗るのも化粧するのも久しぶりだったような気がする。一年半前まで会社勤めもしてたってのに。ああ、私ってどこまで堕落しちゃうのかしら。とほほ。
 充電のためちょびっとブログをお休みいたします。一週間以内に再開予定でございます。

※ 泣き言なので本記事に限りコメント、トラックバック及び nice! 欄は閉じております。

共通テーマ:日記・雑感

困ったのう [ため息]

 実は、ここしばらくPCの調子がよろしくない。愛機VAIOちゃんは、私のさして丁寧とはいえない扱いにもかかわらず使用歴8年に至る(家人の丹念な目配りのおかげである)。システムは問題ないのに液晶画面がだめになりそうだ。
 あああああ。こうしている間にもモニターはちらちらと明滅し、ブラックアウトの兆しを見せているー!今日は5分もったか…。
 多少起動に時間がかかるものの、まだまだ使えそうだと思っていたのに、買い換えなきゃいけないのかなあ。いや、買い換えなきゃいけないんである。困ったのう。
 というわけで、またしばらくブログ更新できそうにないのでありました。大好きなブログへの訪問はおろか、拙ブログへのコメントにも対応できなくなりそうです。申し訳ありません。ご容赦くださいませ。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Suica 破壊事件 [ため息]

 Suica というのはJR東日本ICカードなんだが…これって洗濯すると壊れるんだねえ。
 いやいや、私もね、ICカードをきれいにしたくって洗ったわけじゃありませんのよ。まさか愚息のズボンにSuica 定期券が入っているとはつゆ知らず、洗濯機でごんごん回して泡まみれにしてがんがん遠心力で脱水、つまるところ一通りお洗濯してしまいましたの。定期入れはとってもきれいになって…私、泣いてしまいましたわ。
nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い熱い [ため息]




 脳みそがふやけそうになるほど暑い。
 ここのところ1ヶ月ほど、愚息の夏休みの宿題のことばかり考えていていい加減いやになってきた。夏休みの宿題ばかり、というのは語弊、いやむしろ誤謬があると言えるか。夏休みといえばありあまる時間。山のような宿題。これとは別にできれば来るべき2学期に愚息本人が手ごたえを感じる程度には学力も身につけさせたい。かといって、せっかく受験も終わったことだし、机にかじりつくだけではない、めりはりの効いた楽しい夏休みを過ごしてほしい。親としての下心満載の夏休みだったわけだ。

 しかし、ふたを開けてみれば中学生の夏休みというのはじつに忙しない。補習、部活動、合宿に文化祭の準備。愚息が完全にフリーとなるのは40日間のうち、実質2週間程度。さらにそのうち4日間は北海道帰省。せめて北海道の家人の実家にいる間くらいは愚息に完全に宿題抜きの時間を過ごしてほしい。この帰省が1週間後に迫っている。

 国語、数学のドリルは終了、英語も終わりは見えている。社会も地理用語集の暗記も順調に仕上がっているし、理科の課題の植物観察もブログの記事は追いついていないが、実は夏休み前半であらかた終わっている。部活動の練習がきついだの、お友達と遊園地にいって疲れた(一度ならず遊園地に出向くとは。生意気にも優雅極まりない)だの、暑くてだるいだの、何かといえば床との親和性の高さを見せてごろごろしたがる愚息に短くても学習時間を設けさせた甲斐あり、読書感想文やら社会の軽めのレポートを残しているとはいえ、学校から課された宿題はめどが立ちつつある。
 小学校時代の些少な宿題さえ提出が危ぶまれたあのスリリングな夏の終わりと比べるとすこぶる順調だ。

 なのに、なぜだ。この敗北感。
 分かっている。愚息の学習到達度が低いのだ。学校からの課題リストを見たときに、小学校のころと比べると格段に増えたその量に慄いた。けれども、愚息の一学期の遅れを取り戻すには量が足りないことがざっくりと目を通しても分かる。教科、単元ごとに力を入れるべきところを整理し、長期的な重点目標到達のために興味を持たせるべく戦略を練り…。
 疲れた。愚息本人には「勉強は質ではない。量だ!」と言い放っておいて、「勉強ばかりじゃつまんないでしょう」と甘くなっちまって、学校の宿題から最大限の学習効果を引き出すべく模索するのにほとほと疲れた。長い夏休み、学校の宿題だけで学習到達度を高めようなんて考え自体が煩悩だったのかしら。
 外は暑い。うちの中も暑い。ちびっと買いものに出ただけで「疲れた」といいやがる愚息がマンガと床との親和性を三位一体レベルまで高めているのに
「はいはい、疲れてるんでしょうけど、宿題進めておきましょうねー」
 などとつっこみを入れるのもだるい。

 貴重な愚息のフリー期間を無駄にして私がこの日何をしたか。本を一気に三冊読んだ。


ようこそ女たちの王国へ (ハヤカワ文庫 SF ス 16-2)

ようこそ女たちの王国へ (ハヤカワ文庫 SF ス 16-2)





フロスト気質 上 (創元推理文庫 M ウ)

フロスト気質 上 (創元推理文庫 M ウ)

  • 作者: R.D.ウィングフィールド
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 文庫




フロスト気質 下 (創元推理文庫 M ウ)

フロスト気質 下 (創元推理文庫 M ウ)

  • 作者: R.D.ウィングフィールド
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 文庫



 こうなりゃやけだ。脳みそがふやけるまで活字に浸ったさ。


こちらもどうぞよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんでこうなるの [ため息]




 なんだか愚痴ってばかりで我ながらいやになっちゃうのだが、大好きなブログを読みにいけない(大好きなブログはサイドバーにどっさり更新順に並んでいますです)。なぜか。時間がないのである。なぜ時間がないか。夏休みだからである。
 愚息の分の昼ごはんを作るのが大変かというと(量的にうんざりするが)そうでもない。問題は学習である。

 中学受験時にびったりはりついて勉強を見たのでそろそろ愚息を放置、と思ったのもつかの間、もくろみは大きく外れ、愚息の学習状況は危機感に駆られるほどぐだぐだ。びったり監視してもだらだらして捗々しくなく、ちっとはしっかりせんかい、と家人とともに喝を入れても話を聞きやしない。
 仕方ないので、一緒に勉強しているのである。先日は愚息と二人で「よーい、どん!」と計算問題にチャレンジ。何が悲しくて20年も前に放棄した数学の問題をこの歳になってやんなきゃいけないのか。しかもミス連発。おかしいなあ。義務教育は完璧だったはずなのに。愚息は母親と競争というゲーム感覚あふれる学習スタイルが気に入った様子だ。「負かしてやろう」という気概にあふれている。いや、もう負けでいいです、と放棄しようと思ったら愚息のほうが計算ミスが多かった。お願い。丁寧に書いて。丁寧に解いて。
 社会、特に地理は私の中学時代とは統計上の数値も社会情勢も変化していることもあり、なかなか新鮮だ。こちらはチェック用のプリントを作成。国語や英語言語系教科は、申し訳ないが同じ内容を学習となると私のフラストレーションがたまる一方なので勘弁してもらった。しかし、母親が勉強しないというのがどうしても納得できないらしい。なぜ愚息がそんな考えを抱くのか、こっちが納得いかない。なんで現役の学生(それは愚息のことである)に張り合わなきゃいけないの。泣く泣く、大学入試レベルの問題集で英語の自習を始めた。

 正直なところ、39歳にもなってこんなに勉強する羽目になるとは思いもしなかった。みょうちきりんに忙しい夏になりそうだ。


こちらもどうぞよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

高校2年生の息子をやきもきと見守りつつぼんやり過ごしてます。 【現在縮小運営中】写真及び文章の転載はおやめください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。