So-net無料ブログ作成
検索選択

春も駆け足で過ぎていくよ [子どもと学習]

 遅くなってしまったけれど個人的なことのご報告をば。
 本人なりに将来を見据えて考えた進路であったはずだけれど、「友達と一緒がいいから」「周りは誰も受験勉強していないから」などと面倒くさがって結局、愚息は高校受験をせず内部進学で高等部に進学した。周りに流されて進路を変更するというのが私からするとまず理解できない。めでたいんだかめでたくないんだか。
 とりあえずそんなあほ息子が受験勉強しているもんだと思って遠慮してくれていた昔からの友人とともに「この受験狼少年め」とつっこみを入れて発散しておいたよ。親である私はいろいろと納得できないけれど、本人の選択なので仕方ない。
 だからといって中学から通っている今の学校に不満があるかと言うとそんなことはない。有名でも難関でもないけれど雰囲気の穏やかないい学校なんである。なんだか論文も書かせるらしいので楽しみだ。ばっちりきっちりがっちりしぼられるがよいよ。

 練習がきつくて雰囲気が納得いかなかったらしい格技系の部活動をやめて1年あまり。高校に進学して愚息は山岳部に入学した。先日近県に1泊2日で登山に行ったのだが相当にきつかったはずなのにかなり楽しかったそうな。

 この春は諸般の事情で家族そろって話す機会が多かったため、愚息の将来やりたいこと、現時点で関心のある分野について聞き出し、それに沿って大学進学、さらに就職と、進路を長期にわたってデザインするというブリーフィングもしてみた。
 がんばれば実現可能だね、という結論に達した。相当勉強しないと難しいけど。

 関心を大いに抱き、そしてうるさく口を出さないというスタンスを維持するのは難しい。



 この写真をツイッターやフォト蔵のアイコンにしている。公園の遊具なんだが、足で踏むとぷしゅううう、と気の抜けた速度で沈んでいく、楽しさをどこに求めればいいのか分からないミステリアスな感じと古ぼけた見た目が気に入っていた。この写真を撮ったときには老女が二人、ゆっくりゆっくりとこの遊具を踏んで遊んでいた。楽しそうではなかったけれど印象に残る不思議な光景だった。
 しかし、先日同じ場所へ行ってみたらば、この遊具がなくなっていた。

 時の流れはいろいろな変化をもたらすもの、であるらしい。



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

高校2年生の息子をやきもきと見守りつつぼんやり過ごしてます。 【現在縮小運営中】写真及び文章の転載はおやめください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。